2020年夏越ごはん大阪&東京

今年は東京、大阪初のお好み焼き屋とタイアップ

公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構(以下、米穀機構)では、一年の前半の罪や穢れを祓い、
残り半年間の無病息災を願う神事として、古来より全国の神社で行われている「夏越の祓(なごしのはらえ)」
に合わせ、新たな行事食として「夏越ごはん(なごしごはん)」を提唱しています。
夏越ごはんは、雑穀ごはんの上に「茅の輪」をイメージした丸い食材をのせた行事食、食べることで無病息災を祈ります。

今年は東京でのタイアップに加え、大阪初となるお好み焼き屋さんとのコラボレーションが実現しました。
コラボメニューは人気メニューでもある「山芋焼き」から発想を得たもの。ごはんの上に山芋と出汁だけで
焼き上げた特製の生地を茅の輪をイメージして丸く焼き、輪切りにしたネギ(緑色)、明太マヨネーズ(赤)を
トッピングとして載せています。食物繊維やビタミンが豊富な山芋は免疫力向上に効果があるともいわれるとともに、消化酵素の一種アミラーゼを含み、弱った夏場の胃にもやさしい一品を開発いただきました。

ブームでは東京2店舗、大阪1店舗でのメニュー開発タイアップコーディネート
「夏越ごはん」の訴求に寄与いたしました。

■夏越ごはん公式ホームページ
■食品産業新聞社

【TV掲載関係】
・おはよう朝日です(大阪ローカル)
・ノンストップ!(全国)

フィールドプロモーションポイント

・色々なところで夏越ごはんが食べられるように店舗選定
・店舗と共同で定義に合わせたメニュー開発

  / / / / / / /  
カフェプロモーション
/ ()