彩り豊かな氷砂糖の世界をおしゃれなカフェで

氷砂糖でフルーツビネガーカフェ
期間限定オープン!!

全日本氷糖工業組合の主催により
2019年6月5日(水)~11日(火)の7日間限定で
「ロイヤルガーデンカフェ青山」とのタイアップ企画
「氷砂糖でフルーツビネガーカフェ」がオープン!

期間中は、ロイヤルガーデンカフェ青山の通常メニューに加え、
氷砂糖に漬け込んださまざまな食材を使った、限定コラボメニューがお楽しみいただけます。

氷砂糖は砂糖の中では最も純度が高く、すっきりとした上品な甘さが特徴。
主に梅酒・梅シロップ作りの原料として使用されてきましたが、
近年、梅以外の果実を漬ける用途での使用が注目されています。
粉砂糖に比べてゆっくりと、溶け残りなく綺麗に溶けるため、果実のエキスをじっくりと引き出すことができます。

今回は氷砂糖で果実を漬け込むことの魅力を、より多くの方に知っていただくため、
カフェの限定メニューとして、氷砂糖で作ったフルーツビネガーや
シロップなどを使用したオリジナルのフードやドリンクがお楽しみいただけます。

さらには店内も氷砂糖やビネガーのイメージでデザインされた限定仕様となり、
フォトジェニックな世界観を演出。

来店者全員へ氷砂糖(100g)を配布するほか、
SNSへアップ頂けた方へはビネガーやシロップの漬け込みに使える「WECK」の保存食器もプレゼント!

ブームではタイアップ先カフェのコーディネート、メニュープロデュースや装飾デザインなどをトータルで担当し、
商材の世界観を十分に表現し、氷砂糖のブランディングに貢献しました。

■ポイント
・商材ターゲットに合わせた店舗選定
・店舗と共同での、魅力的なメニュー開発
・商材の世界観をカフェの雰囲気に合わせ、魅力的にデザイン