きのこブランド×DJ KOOとコラボで、認知拡大を図るカフェプロモーションを実施!!

2018年8月20日(月)〜9月2日(日)の期間限定で、表参道の人気カフェ「76カフェ-omotesando-」にて、
WEB上で紹介されているきのこブランドのきのこをつかったカレーが店舗で食べられるプロモーションを実施。

きのこブランドとエイベックス所属のアーティスト「DJ KOO」とコラボし、「菌活部」と題し、
WEB上でのNEWS作りとともに、リアルな店舗でも体験できるプローモーションとなります。

カフェにてクライアント側からのレシピ持込でオリジナルカレーを提供し、
オリジナルカレーをSNSにUPすると既存デザート(1品)無料、
そしてコールドドリンク注文時にKOOスター(コースター)配膳するなどの施策を実施し、
話題作り、認知拡大を図るカフェプロモーションとなりました。

 

◆菌活部とは?
ホクトとエイベックスがコラボして誕生した“菌活部”。
きのこの魅力を広めることを目的として、部長には、「エイベックス・マネジメント学園」でKOO長を務め、
きのこ、きのKOO!ということで、KOOのつくものが大好きな「DJ KOO」が“菌活部”を立ち上げ、部長に就任。
“菌活部”のホームページでは部員の活動動画などが配信されている。

◆菌活部ホームページ
https://kinkatsubu-kinokoo.com/

◆ニュースリリース(抜粋)
https://www.google.co.jp/amp/s/www.atpress.ne.jp/news/163504/amp