タバスコブランド150周年!都内5店舗にて「からだあたたまるTABASCO®メニュー」キャンペーン実施!!

2018年にTABASCO® Brandの生誕150周年を迎え、それに伴い、この秋世界各地で150周年記念イベントを開催することを決定しました。

それに先駆け、「タバスコの150周年の認知PRと実飲機会の創出」を目的に、期間限定で提供する「からだあたたまるTABASCO®メニュー」キャンペーンを開始しました。

都内5店舗での、タバスコを使ったオリジナルメニューの展開と各店舗でのタバスコキットの設置(ペッパー・ハラペーニョの2種の実物設置とPOP)を行い、「和食+タバスコ」、「韓国料理+タバスコ」等、消費者の既存イメージにはないメニューの提案で、タバスコが合う料理のイメージを拡大させるメニュー展開を行いました。

各店舗のメニューの評判も上々で、そのまま通常のメニューとして取り入れる店舗もあり、認知とともにタバスコ使用用途をアピールする施策となりました。

弊社では、店舗のコーディネート、メニュー開発のサポート、メニュー表のデザインを行いました。

 

◆ツールデザイン

 

◆メニュー名
写真左上:牡蠣のオイル煮と色々大根のタバスコ和え(海月)
写真中上:鉄板バルの鉄板オムレツハラペーニョサルサソース
(プラチナフィッシュ 新橋鉄板バル)
写真右上:ホットチリペスカトーレ(EBISU FRY BAR )
写真左下:トマトクリームトッポギ(TEJI TOKYO 本店)
写真中下:新じゃがとベーコンのカリカリ芋もち トマトタバスコで(金の独楽)

ニュースサイト<一部抜粋>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000030632.html