海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!

海外渡航機会の多いビジネスマンや外国人が多く集まるグローバルな印象を持つエリアとして代表的な街、六本木。
この六本木駅前の一等地に位置する1階路面店のカフェバーを期間限定でジャック。
携帯向け国際電話サービスを認知してもらうためのタイアッププロモーションを展開した。

店内・店外は同サービスを印象づける地球儀や世界各国の写真で装飾。
世界各国のカクテルを、国から選べるメニュー表で提供した。

さらに、登録者にはサービスで使用する番号である「33」にちなんで、
33円という破格のプライスでドリンクが飲めるインセンティブも用意した。

フィールドプロモーションポイント

商材である国際電話にちなんで、「グローバル」を軸に展開したカフェタイアップ事例。33円でドリンクが飲めるというインパクトのあるインセンティブで、同サービスを来店者に強く印象づけた。

海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
海外渡航機会の多いターゲットが集まる六本木駅前のカフェにて、携帯向け国際電話サービスの認知拡大を狙った施策を展開!
  /  
カフェプロモーション
/ ()